佐賀県の新築一戸建て・注文住宅・自然素材・健康住宅

TEL 0954-60-5005

月曜~金曜 午前9時~午後6時まで

土地探しの秘密


いい土地探しのコツ

いい家を建てるために、もう一つ必要な物。

それは? そう土地(地面)ですよね。

 

いい土地を見つけるというのは、いい家を建てるのと同じぐらい難しい。

「方角が...。」

「大きな道に面してる」とか「していない...。」とか。

「この土地に◎◎万円を使って良いの?」

「通勤距離が...。」「学校区が...。」「スーパーが、病院が...。」などなど、

一生住む土地選びに失敗したくないと慎重になれがなるほど、土地を決められない方が多いのも事実。

でも答えは簡単だったんです。

それはズバリ!『基準』そのものが分らないからなのです。

 

【目から鱗の土地探し術】

これを知れば、あなたにとって必要な土地の大きさ、使っても良い金額の目安が簡単にわかるようになります。今まで誰も言わなかったキーワード。

それは、 「あなたは土地に住むのですか?家に住むのですか?」 です。

 

失敗は許されません!

 

家を建てる土地にもこだわるために、しっかりとした情報収集が大事です。不動産業界の裏側を特別に大公開しましょう!

 

【不動産の営業マンが教えない秘密の話?!】

良い土地情報は、なかなかあなたの手には届きません!インターネットや住宅情報誌が盛んになり、いろんな情報が簡単に手に入る現在もです。

 

なぜでしょうか?

 

実は、不動産の商売方法に秘密が隠されているのです。よく不動産は、両手・片手の商売に例えられます。

「両手の商売」と言うのは、売主さんからも買主さんからも仲介手数料をもらうことです。「片手の商売」と言うのは、売主さんか買主さんのどちらか一方からしか手数料をもらわないことを言います。

(補足説明:「アンコ」といって中間また別の業者が間に入り、手数料を業者間で頭割することもまれにあります)

 

とにかく、不動産業者にとって、一番儲かるのは当然「両手の商売」なのです。

ですから、売主さんから土地や住宅を「売ってください」と依頼をうけると、その業者は「売り物件情報」をできれば他の同業者には公開しないで自分だけで売りたいわけです。

いい物件は、なかなかオープンにならないし、自分の持っている物件をお客さんのためだけに提案するということがむずかしいのです。

 

また、不動産の営業で一番の苦労は、何といっても「売り物件の情報収集」です。不動産免許さえ受ければ誰でも営業できます。でも、売る物件がなければ商売は成り立ちません。

そこで、「いい物件をください!」と業者間回りをするわけですが、そう簡単に手にすることはできないので、個人的な人脈や縁故を通じて入手することが多くなります。結果として、土地をお求めの「お客様」は、こうした隠れた情報を手にするためには、「強力パイプ」を持つ業者を探しあてるか、土地の選び方を知っている人に教えてもらうしかないのです。

 

もちろん、私共は家を建てるプロですが、土地選びまでトータル的にサポートさせていただく事も多くございます。なぜならば、どういう土地に建てると良いのかということも、よくわかっているからです。

 

もし、土地選びでお困りであれば、お気軽にご相談ください。不動産の営業マンが教えない、 ”失敗しない土地選びのコツ” をお教えいたします。

 

 

 

 

 

家づくりのカタログ請求


家づくりをたのしめる注文住宅の新しいカタチ。
食べ放題のビュッフェみたいに“決まった価格”で“好きな素材をえらべる”いたって、シンプルでわかりやすい『自然素材のビュッフェスタイル注文住宅』まずは、カタログ請求から

今すぐ、お問合せ・ご相談はこちらから!


家づくりに関するお悩み、ご質問等がありましたら電話、FAX、または専用フォームからお気軽にお寄せ下さい。 ご質問いただいても営業訪問や売り込みは一切ありません。 メール到着後より2~3営業日以内に、担当者よりご連絡するよう心がけております。

Copyright © 川崎建設 Rio' home All rights Reserved.