会社概要


社名 川﨑建設NPO法人日本自然素材研究開発協議会 会員
住所 〒849-1203佐賀県杵島郡白石町大字戸ヶ里2970-3
代表 川﨑 康人
業務内容 新築・リフォーム
建設業許可 佐賀県知事許可(般-21)第10207号
資本金 500万円
施工エリア 佐賀県杵島郡及び近隣市町村
瑕疵担保保障 JIO日本住宅検査機構
地盤保障 ジャパンホームシールド株式会社
住設延長保証 日本リビング保障株式会社

アクセス

私たちはお客様と一緒になって家づくりをします。

一棟一棟、大切に、心をこめて家づくりをします。

川﨑建設は皆様の要望を実現することに全力を挙げます。
その代わり、川﨑建設からも皆様にお願いすることがあります。

川﨑建設からのお願い

①間取りは一緒に考えましょう。

私たちが考える住みよい家と皆様が思う住みよい家とは違います。無料プランを作成する前に、まずあなたの頭の中にある理想の家のすべてを教えてください。思いつくまま単語で良いんです。「お城のような家で」とか「真っ白い部屋で」とか「広いリビングで」とか・・・。とにかく全部教えてください。 (^_-)-☆

②現場にはドンドン顔を出してくだい。

「あぶない」からという理由で、建築中の家をお施主様にも見せないと言う工務店やハウスメーカーもあります、それは見られたくない不都合があるから、と言うのが本当の理由。川﨑建設は違います。だって、だんだん出来てくる自分たちの家、見たいでしょ!種も仕掛けも嘘も隠しもありません。どんな職人さんが、どんな笑顔で携わっているのか?私たちは建築中の家を常時オープンにしています。 (-^〇^-)

③家づくりを楽しんでください。

命をかけて建てる家が「はい、出来ました。さぁ、どうぞ」では寂しすぎますよね? 間取りが出来た、色も決めた、後は出来上がるのを待つだけ・・・?
いえいえ、もっともっと、私たちと一緒に!「エンジョーーーーイ!」 \(^o^)/

住宅瑕疵担保保険

平成21年度10月1日より住宅瑕疵担保履行法がスタートしました。この法律は、住宅を供給する事業者に対して、瑕疵の補修等が確実に行われるよう保険を義務づけるものです。

万が一、事業者が倒産した場合でも、2000万円までの補修費用の支払いが保険法人から受けられます。

川﨑建設では、すべての新築物件に、国土交通大臣指定 住宅瑕疵担保責任保険法人ハウスプラス住宅保証株式会社の「住まい保険」に加入します。

「ハウスプラスすまい保険」は、保健期間中に住宅事業者の瑕疵担保責任の対象となる瑕疵によって対象住宅に床の傾斜、雨漏れ等が発生した場合、住宅事業者が補修等にかかった費用をJIOが住宅事業者に支払うものです。

万が一、住宅事業者の倒産により相当の期間を経過しても、補修等の瑕疵担保責任が実行されない場合は、住宅取得者様がJIOへ直接保険金の請求をすることができます。

また、保険加入にあたって、住宅の工事中に検査が行われますので安心です。

対象範囲
資力の確保が義務付けられるのは品格法に定められた、構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分です。

 

地盤保証

生涯に亘るリスクをカバーできる補償制度
判定日から始まる付帯期間と、引渡し日より数えて最高20年間の初期補償。以後の定期点検・更新により、補償を更新することができます。
また、有効期間満期を迎えたすべての地盤補償に対応します。

シロアリ5年保証

浄化した木質忌避材により、通気性のある特殊配合で作られた樹脂とのブレンドによる、活性触媒粉の通気性をキープしつつ、高い吸着性を持つ液状活性触媒炭・防蟻・防腐剤です。
従来の床下による腐食から建物を守り、健康で快適な住まい創りを提案します。
過去の地震で、全壊した木造住宅の内90%が、シロアリ被害・腐り被害があったというデータがあります。
シロアリ駆除剤は強力ですが、床下に使用され汚染された空気が室内にも巡り、健康に悪影響を与える可能性があります。
健康住宅にこだわるリオホームでは、防蟻・防腐材も人と環境に優しいものを使用しています。

Copyright ©川崎建設 Rio' home All Rights Reserved.